なかよし図工室が目指す“デザイン”は、私たちの日常にあって人生や生活を織り成す、情報、条件、知識、素材、技術、そして情緒や感慨といった、様々な要素との対話と編集によって得られる、“形という成果物”であるとともに、そこで得られた形と、それを手にする人々との間に芽生える“関係性という物語”が、良好な進行状態であり続けるために有効な、“概念的な処方”でもあるとも考えております。現代を生きる私たちが、物や情報を通じて絶え間なく紡ぎ続けている関係の網の目に、図らずも生じる大小数多の問題と向き合うための有効な手立てのひとつとして、私たちは、自らが掲げそして目指すこの“デザイン”を、これからも誠実にご提案し続けていきたいと考えております。また、2015年よりアート作品の制作活動を開始。日常生活にあって愛される作品づくりを目指し、アート作品のオフィシャルサイト“Works & Words”にて随時公開。

成澤 豪   Go Narisawa

宮城県仙台市出身。 明治学院大学国際学部卒業後、 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科入学。同大学卒業後、 株式会社 日本デザインセンターに入社。 独立後、2003年に有限会社 なかよし図工室を設立し、現在に至る。

また、2015年よりアート作品の制作活動を開始、現在に至る。アート作品が掲載されたオフィシャルサイト“Works & Words”はnarisawago.comにて随時公開。

成澤 宏美   Hiromi Narisawa

福岡県北九州市出身。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、株式会社 日本デザインセンター入社。その後、株式会社 私の部屋リビングに入社。退社後、なかよし図工室に在籍し現在に至る。

また、2016年より成澤豪によるアート作品のプロデュースを開始。作品発信の拠点となるサイト“Works & Words”をたちあげる。